お知らせ

営業のお詫び

 6月24日(金) は、親戚のお見舞いのため急遽お休みをいただきました。申し訳ありませんm(__)m

幼年期より大変お世話になった福島のおじ様。肺がんとのことで、すっかり窶れ、目は開けられるのですが喋るのは困難な状態でした。思うに、人は亡くなった後も故人を思えば、思いは伝わるといます。私はそれを信じてはいるのですが、時に釈然としない時もあります。なぜなら語りかけても、五感でそれを感じることができないし、自分の独りよがりだと思ってしまうこともあります。

今日お見舞いに行き感じた事は、自分の思い、感謝の気持ちを伝えるには、この世に生きている間に伝えなければと強く思いました。おじさまは、かなり病態が悪い状態に見えましたが、明らかに意識はあり、こちらの声が聞こえているようでした。ですが私は、周りの人や患者さんの容体を気にして、うまく自分の思いを伝えることが出来ませんでした。「あなたが私達にしてくれた優しい思いやりの数々を私は生涯忘れません。本当に本当にありがとう」としっかり伝えられなかったことを今とても後悔しています。

  • Category:
  • Author:asiten